オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS お前が慰謝料払え・・・

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

緊急自動車のサイレンが自分に近づいている時と遠ざかっている時の音の聞こえ方は違う。また踏切の警報機の音を電車に乗って聞いたときも警報機に近づいている時と遠ざかっている時の音の聞こえ方が違う。遠いむかしに理科の授業で習ったドップラー効果である。

これは観測者・音源のどちらか一方が停止しているときの例だ。ところがその両方が動いていたならどうだろうか、観測者は音源がどこから発信されているかを特定することはできない。運転していて緊急自動車のサイレンが聞こえたなら、車を走らせたままではどちらの方向からやってくるのか分からないので、まず車を止めてその音源がどの方向からのものかを確認するのが基本である。

それもせず消防車と衝突したからって、よくまぁ訴訟なぞできるわ・・・
消防車と衝突の女性 賠償求め、平川市を提訴

平川市内の交差点で昨年7月、大鰐町の女性の乗用車と、火災現場に向かっていた平川市の消防車が衝突する事故があり、この女性が平川市を相手取り、慰謝料など計約275万円の損害賠償を求める訴えを起こしていたことが19日、わかった。

訴状によると、事故は同月7日午前、平川市原田村元の県道交差点で、青信号で進入した女性の車の側面に、平川市消防本部の消防車が衝突した。乗用車は横転し、女性は首や腕などにけがを負った。けがの治療費は保険で全額支払われたが、女性は「危うく死ぬような恐怖を抱いた」などとして、慰謝料50万円や車の修理代を求めている。

平川市は訴えについて、「弁護士と今後対応を相談していく」としている。

この事故のために消火が遅れて確実に消防車1台分は被害が大きくなってるはずだ、死ぬような恐怖どころか人がホンマに火事に巻き込まれて死んだかも知れん。

慰謝料は消防車の音源の方向を確認することなく交差点に入ったこの女が火災の被害者に払うべきだと思うわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
事の事情は分かりませんが、
訴えを起こす事自体、やってはいけない事でしょうね。
以前、イージス艦衝突事故の時も同様に感じました。
大昔は、海上で軍艦を見たら民間船は避けるという
ルールがあったそうな。
つよポン
2009/05/21 11:48
自分が世話になるかも知れんのに官に対しては言いたい放題だもんな。田母神閣下が言ってたわ、自衛隊は何しても悪者にされるって。

こんなヤツのところにゃ火事になっても火消しに行かなきゃいいだよ。
おいら
2009/05/22 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
お前が慰謝料払え・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる