逃げる気満々「伊藤健太郎」・・・

交通事故を起こしたときには直ちにクルマの運転を止めて、負傷者を救護しなけりゃならない。そんなコトぁ分かってる。でもよいざ事故を起こして人を傷つけてパニックに陥れば、そんな当たり前の判断が出来るのか?オイラは自信を持って言えない。 以前、人身事故を起こしてパニックに陥りボンネットに被害者の乗せたまま病院に向かった女子が居たけど、運転…
コメント:0

続きを読むread more

「原発処理水」ようやく海洋放出・・・

汲み取りトイレは糞尿がイッパイになれば、浄化槽であっても何年か事に汲み取って汚泥を取り除かなければならない。その汲み取った汚水は何処に処分するのか・・・船に積んで海に放出するのである。それも太平洋のような外海ではなく、瀬戸内海沿岸の地区なら瀬戸内海に放出しているのである。 それについて汚いから処分するなというコトにはならない・・・…
コメント:0

続きを読むread more

幼稚すぎる小学校教師「井上浩一」・・・

隣の席の机にあった筆箱を休み時間にオイラの机に移動した。席の戻ってきたクラスメイトったら鞄の中や机の下を探してもない、そして私の筆箱知らない?と、こっちを向いて尋ねてきた、目の前にあるのによ。知らんどうしたん?と聞くと筆箱が無くなったんよと言おうとした所で視線を落として発見、これ私のやん。わはは、目の前にあっても気付かんもんやのぉ。いい…
コメント:0

続きを読むread more

女は男よりウソを付く・・・

合コン三昧していた時代、あるときに中学の同級生がメンツに混ざってた。対角の席だったので、互いに気付いても視線を合わせ軽く手をあげて挨拶しただけだった。男の自己紹介が終わって、さて女子の番。○○に勤めてる××でーす、△△歳になりましたぁー。というような自己紹介が続いて同級生の順番になって「△△歳でーす、よろちく」... 10数年会わ…
コメント:0

続きを読むread more

今後、益々増える「武漢肺炎」患者・・・

PCR検査数が少ないと日本の対応に不満を言ってる人が多くいるけど、これはPCR検査で擬陽性(感染してないのに感染者として判定される)偽陰性(その逆)の判定がなされる確率が少なくないからなのだ。そして擬陽性の人や軽症者が病床を占拠して重篤な患者を救えなかったり、偽陰性の人は出歩いてウィルスをばらまく。そういった事態を避けるために日本では熱…
コメント:0

続きを読むread more

ようやく「緊急事態宣言」発効・・・

支払いが滞った客に対する取引継続の可否を判断するのは難しい。その時期の資金繰りが悪くたまたま支払いが遅れたのか、慢性的に悪いのかの見極めが出来ないのだ。ほとんどの場合、売掛金が残っていれば取引を断ることはないけれどそれが大間違い。取引を継続した結果数万円だったものが数十万に膨れあがって、未回収になったことがあった。 武漢肺炎が中国…
コメント:0

続きを読むread more

クリぼっちだった「カルロス・ゴーン」・・・

今更ですが「あけましておめでとうございます」 更新がトーンと止まった12月。毎日のようにブログネタがあって昔ならネタに困ることなく頻繁に更新できてただろうけど、どうも書く気になれなくて、気づけば12月は一度も更新せずに過ぎてしまった。 「クリぼっち」・・・クリスマスを一人で過ごす子コトだけど、ここ数年SNSなんかで孤独感を悲観し…
コメント:0

続きを読むread more

下着ドロでキャリア台無し「白鳥世明」・・・

今月の初めから会社の駐車場に置いてある廃材を物色している爺さんが出没してるのである。勝手に他人の土地に入ってきてウロウロしてるので、ひと言注意したろかとも思ったが気味が悪いのと持ち帰られてもどうせ捨てるものだからと見て見ぬふりしていた。 先日のこと、近所の人が○助が服役を終えて戻ってきてお宅の駐車場から廃材を持って帰ってたぞ、と教…
コメント:0

続きを読むread more

「沢尻エリカ」はクスリの常習者・・・

もう十数年前からタバコを止めたいと思っているのに、家の前にタバコの自販機があるものでどうしても止められない。毎日、自販機でタバコを買う度にこれで最後と思いながらも買っているのである、長年の習慣は怖いものだ。 そんなオイラなもんで、もしタバコよりはるかに依存性が強い違法薬物なんぞしたらバレたら現在のポジション失うことが分かってても、…
コメント:0

続きを読むread more

中年になった「キャッツ・アイ」・・・

スタイル抜群の3姉妹がある有名美術家の作品ばかりをかすみ盗っていく北条司作品の「キャッツ・アイ」の装いでイメージできるのは、体のラインが誤魔化せないピッチリした泥棒スーツに身を包みスマートに盗みを働く、前クールで放映されていた「ルパンの娘」の深キョンだな。そのスーツに見たさに全話視聴したのであるが・・・ どんなスタイルしてるのか知…
コメント:0

続きを読むread more

警察の本気は恐い・・・

その場ですぐに直せる簡単な修理であっても、部品や工具がなければ手が出せない。たった数分で済む修理のために会社に戻って出直さなけりゃならん。そんなムダを省くために作業用車両はもちろん、営業用・自家用のクルマにも基本的な工具や部品は積んで走り回っているのである。その中に当然ドライバーの類が含まれているわけだが・・・ それで逮捕されたら…
コメント:0

続きを読むread more

「首里城」炎上・・・

古代ローマにあった「ポンペイ」という都市がヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって一瞬にして5メートル地中に埋もれてしまい、発見されたのが1700年後のこと。その発掘を進めていくと多くの浴場や民家、壁には壁画など当時の人々の生活をそのままの状態で保存されてたそうな。 建築文化の歴史は西欧では「石の文化」なもんで、天災や火災など被災…
コメント:0

続きを読むread more

断水で下層階の住民は助かっている・・・

3階建ての集合住宅の1階に住んでいる住人から風呂場の排水の流れが悪く、たまに洗い場の排水口から水が吹き出るとのこと。どこかの排水管が詰まりかけていて流れが悪くなっていて、そこに上の階の人が大量に水を流したところ流れきれずに1階の排水口で溢れたというのが容易に想像ができるので排水管を洗管したら格段と流れが良くなって、たいした修理でもないの…
コメント:0

続きを読むread more

早くも活躍「八ッ場ダム」・・・

民主党政権時代に「コンクリートから人へ」というスローガンの元に工事が中止された八ッ場ダム。それが自民党に政権が移って工事が再開されて完成。今月に入って試験湛水を始めたばかり。 本来ならゆっくりと水を溜めて周辺の地盤やダム本体への影響を調べて問題点があれば改良工事を行った後に本運用となるのだけど・・・ 試験も無しに、いきなりコ…
コメント:0

続きを読むread more

親しみが沸く「ドゥテルテ」・・・

仕事をしているときには作業着、たまの休みに外に出かけるときには私服。特別なことでもないかぎりスーツを着る機会なんて滅多にない、前回スーツを着たのは1年半まえにあった乾杯の挨拶までさせられた甥の結婚式。 その結婚式の日が決まってスーツをタンスから引っ張り出したはいいが、サイズが合うものがない。結局スーツを新調することになった。タンス…
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染水は海に流せばいい・・・

先月、東京がゲリラ豪雨に見舞われて下水が一気に海に流れ込んで水質が悪化、予定していた東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会を兼ねた水泳競技の全てが中止となっていたけどよ、これは流れ込んだのが狭い東京湾だからなんだな。 でっかい太平洋だったなら日本の汚水がなんぼ流れ込んでも水質が悪化するコトはないわ。 原発処理水放出、誰か言…
コメント:0

続きを読むread more

サゲマン過ぎる「剛力彩芽」・・・

日常の風景や写真をSNSにアップして、日時・場所や身につけているアクセサリーなどで交際が発覚するコトが多くあるらしい。それが本人たちの意志に反して偶然バレることもあるけれど、交際を間接的に告知するためにわざとSNSにあげるコトもあるんだな。ワールドカップロシア大会のときに各々のSNSに同日同場所で同じタオルを広げた写真を載せた前澤と剛力…
コメント:2

続きを読むread more

大雨の日には泳げない東京湾・・・

下水道には汚水と雨水を一緒にして下水処理施設に送る合流式と汚水は下水処理施設に雨水は直接河川に流す分流式がある。合流式は配管が1本で済むから工事は汚水と雨水2本に分ける分流式に比べて簡単で経済的。 でも、ひとたび想定外以上の雨が降って流入量が増えると下水処理施設で汚水が浄化されないまま、海に放流されこうなるんだよな。 トイレ、風…
コメント:0

続きを読むread more

生かされなかった「玄倉川の教訓」・・・

「バーベキューしていた子供を含む18人が増水で救助要請」・・・このテロップが流れた時にすぐに思い浮かんだのが、何度もキャンプをやめて避難しろと忠告されてもキャンプを続けて、あげく中州に取り残されて子供を含む13人が流されて亡くなった玄倉川水難事故。 未だにYOUTUBEで動画が見られ、子供への同情はあっても死んだ大人には非難コメン…
コメント:0

続きを読むread more

心の病気は容易に治らない・・・

悩み事があると寝るためにベットで横になっても、それが頭の中でグルグルまわって眠れないコトは昔からあった。それが一年前くらいから漠然とした不安が頭をよぎり眠れなくなってしまったのだ。 その症状は徐々に悪くなって、人と話す気分にならずに営業に出掛けても量販店などの駐車場で適当な時間まで昼寝して事務所に戻るというサボリもしばしば・・・夜…
コメント:0

続きを読むread more