オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 将棋ソフトでカンニング・・・

<<   作成日時 : 2016/10/14 23:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

メチャちっこい文字で隙間がないくらいビッシリ答えを書いた紙を筆箱に仕込んでテストに臨んだことがあった。ところが答えを見ようとしたら、文字がちっこくて読めず、そのカンニングペーパーは役に立たなかった。作成にかなり時間がかかったのに、その時間を勉強に充てたら良かったと後悔したもんだ。

それからは紙に答え書くのに時間をかけるようなことをせずに、横や斜め前の席にいるヤツの答案を覗くことにしたんだが頭のええヤツはガードが堅くて解答欄が見えず、見放題なのはオイラより成績の悪いヤツばっかだった。

そんなヤツのをカンニングするなら、実力で解答する方がマシなのでこれも失敗。カンニングで大切なのは「誰の答案を見るか」なのだ。
将棋ソフト使用? 三浦九段を出場停止に

日本将棋連盟は、15日に開幕する将棋7大タイトルの一つ、竜王戦の挑戦者に決まっていた三浦弘行九段について、年内出場停止処分にすると発表した。連盟によると、三浦弘行九段は対局中に不自然に席を離れることが多いと複数の棋士から指摘されており、スマートフォンなどで将棋ソフトを使って不正をしているのではないかと疑われていた。

チェスと違って相手から奪った駒を自分の駒として使える将棋はコンピュータが人間に勝つのにはまだまだ時間がかかる、というのを以前に聞いたことがあるがスマホのソフト程度でプロが参考にできるまで進歩しているとは、驚きですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
将棋ソフトでカンニング・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる