オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 矛盾だらけの米軍基地反対派・・・

<<   作成日時 : 2017/12/18 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かつて普天間第二小学校は校舎の老巧化による建て替えになったときに、それならついでに危険な米軍基地の影響が少ない離れた場所に移転しようと検討されていた。その移転計画を強固に反対したのが米軍基地を沖縄から追い出す為に運動していた自称平和運動家だったんだな。

その理由がまた面白い、普天間基地を恒久化させる理由になるから・・・だとよ。そんな自称平和運動家が普天間から辺野古へ基地移転することに反対して邪魔をしてるのが、またまた面白い所だけどよ。
沖縄米軍、落下物はヘリの窓と認める「不安与えおわび」

13日午前10時10分ごろ、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリコプターCH53Eの窓が落下した。県警などによると、重さ約7・7キロで、体育の授業中の児童まで約13メートルしか離れていなかった。県は、県内の米軍機全機の飛行を中止するよう日本政府に求めた。

小学校の校庭は、フェンスを隔てて飛行場と接している。県警などの説明では、落ちてきたのは金属製の窓枠(一辺の長さ93〜65センチの台形)で、風防部分は砕けて周囲に散らばっていた。校庭では当時、小学2年生と4年生の計60人余りが体育の授業中だった。「バン」という音がし、衝撃ではねた小石のようなものが4年生男児の左腕に当たったが、けがはなかったという。

自称平和運動家は子供を始めとする弱者の命を質にとって沖縄を日本から切り離す為に運動しているわけだけど、それを米軍の責任と転嫁して謝らせるとはなかなか手強い相手ですわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矛盾だらけの米軍基地反対派・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる