オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「斉藤由貴」のパンツをかぶった医者・・・

<<   作成日時 : 2017/09/12 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メーカーが取引会社を招待する旅行で温泉に行ったとき、宴会の余興でコンパニオンとの野球拳があって、それに勝ったオッサンが冠のごとくコンパニオンのパンツを頭に乗せられて本人はキャッキャとご満悦、それを見てた人たちも腹を抱えて笑っていたな。

泥酔してふざけていたにせよ、その時の写真が彼の部下の目にとまればオッサンの会社においての立場は失墜しただろうけど、幸いにも当時は今のように誰もがカメラを持ってる時代ではなかったから、その写真は残ってないけどよ。
「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦!

斉藤由貴(51)は、「末日聖徒イエス・キリスト教会」(モルモン教)の熱心な信者である。2017年夏まで、横浜市内の自宅近くの教会では、日曜礼拝に参加する斉藤の姿がよく見られた。だが9月3日の日曜日、教会に斉藤の姿はなかった。

仕事があったわけではない。この日の朝10時半ごろ、斉藤の運転する車は教会のそばを通りがかったが、そのまま、まさに礼拝中の教会の横を通り過ぎ、11時すぎに帰宅したのだ。本誌が報じた、斉藤と、横浜市内で開業する50代のA医師との「7年不倫」。教義で不倫が禁じられている斉藤が、日曜礼拝に顔を出せないのも、むべなるかなである。当初、斉藤とA医師は「主治医と患者の関係」と主張していたが、本誌は2人の自撮りキス写真を入手し、先週号に掲載した。

じつは本誌が入手した写真は、ほかにもある。リビングルームで果物を頬張るA医師。目を引くのは、A医師が頭にかぶった女性もののパンツ。斉藤がかまえたカメラかスマホの前で、A医師がふざけてパンツをかぶったのだろう。

そんな経験をしてるもので、ふざけて頭にパンツをかぶる行為が特異なものとは思わんけど、こんな写真が世に出回れば斉藤由貴・医師双方ともに公の舞台にゃ出てこれないだろよ。ホンマに怖い時代になったものだわ。

オイラもPCやネット上に画像を保存してるもので、確認しなきゃならんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「斉藤由貴」のパンツをかぶった医者・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる