オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 不倫ばれた、日本死ね・・・!

<<   作成日時 : 2017/09/06 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不倫って他人にバレないように人目を憚ってコッソリとするものとのイメージを持っていた。それが今井絵理子にしろ斉藤由貴にしろ人目のある場所で手をつなげば、そりゃバレますわ。後ろめたさなんて一片も感じてないのだろな。

その点、さすが民主党幹事長候補にまでなった「山尾しおり」、そんなすぐにバレるような軽率な行動はしなかったけどよ。頻度が高すぎましたな。写真を撮られたのが1度だけなら何とでも誤魔化すことが出来るけど、たった一週間で4度だもんなぁ。
山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」

前原誠司新代表率いる民進党で幹事長に一度は内定したものの、9月5日の両院議員総会当日、一転無役となった山尾志桜里衆院議員(43)。前代未聞の人事撤回の背景には、「週刊文春」9月7日発売号に掲載される山尾氏の「禁断愛」の記事があるという。

9月2日、幹事長に内定した夜、山尾氏は都内の高級ホテルにひとり姿を見せた。白いシャツにデニムパンツというラフな格好で現れ、チェックイン。それから約20分後、黒いキャリーケースを引いたイケメン男性がホテルのエントランスに姿を見せた。この男性はテレビのコメンテーターなどでも知られる弁護士の倉持麟太郎氏(34)だ。赤ワインやビールを買い込んだ彼は、彼女が待つ36階のダブルルームへと消えて行った。

2人がチェックアウトしたのは翌日早朝のことだった。

自民党の宮崎や今井のときに偉そうに能書き垂れて非難してた山尾がどんな会見をするか一見の価値がある。

「一線は越えてない」とでも言えば笑えるわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不倫ばれた、日本死ね・・・! オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる