オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 1000万円の山分けに失敗した作業員・・・

<<   作成日時 : 2017/06/19 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10数万円入った茶封筒を拾って警察に届けて落とし主が現れず何ヶ月か後にその金が自分のものになった知人がいる。パチンコ屋で財布を拾ってそれを全てパチンコの資金にした友人もいた。

拾った金をすべて自分の金にしたいのなら、正直に警察に届けて落とし主が現れないように祈って待つかネコババするかの二択だろうよ、どっちつかずだと、こういう事になるんだな。
清掃員2人、ごみから現金1000万円山分けばれる


福島県田村市の清掃作業員2人が、収集されたごみの中から見つけた現金約1000万円を自宅に持ち帰り、県警田村署が窃盗容疑で調べていることが分かった。2人とも現金ほしさに持ち帰ったことを認めているといい、同署は書類送検する方針。

田村市によると、ごみの処理業務を委託している協業組合たむら環境センターの作業員3人が2月27日、市内の清掃センターで資源・不燃ごみの選別中に現金を発見。うち2人が約1000万円を山分けして持ち帰ったという。

しかし、この2人のうち1人が翌日、山分けした現金の一部だけを見つけたように偽装し、市に届け出。市が経緯などを尋ねると、つじつまが合わない説明をしたため不正が発覚した。

ネコババした後に偽装とか・・・拾った現金の一部でも自分のものになれば良いなら素直に警察に届けてりゃ、所有者が現れても礼金が貰えるだろうし、現れなければ丸ごと自分のものになっていたのによ。

1000万の現金を目にして冷静な判断が出来なかったのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1000万円の山分けに失敗した作業員・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる