オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 略奪の島になる・・・「沖ノ島」

<<   作成日時 : 2017/05/05 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



アマテラスがスサノオの剣をかみ砕いて吹き出した息から生まれた三女神が祀られている宗像大社。その三女神が九州本土の辺津宮、少し沖合にある大島の中津宮、玄界灘のただなかにある沖津宮にそれぞれ祀られている。そしてその三宮をさらに一直線に進むと朝鮮半島の釜山港に至るのだ。

古代には朝鮮半島で採掘した鉄鉱石を加工してこのルートで運んできてたのだが、白村江の戦いで日本が負けて権益を無くし、その後日本は砂鉄を使った蹈鞴吹きによる製鉄に移行したのである。
「沖ノ島」世界遺産へ=ユネスコ諮問機関勧告

文化庁は5日、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県宗像市、福津市)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が世界文化遺産に条件付きで登録するよう勧告したと発表した。7月にポーランドのクラクフで開かれるユネスコの世界遺産委員会で正式決定される見通し。

宗像大社関連の施設が世界文化遺産になるかもと、このGWの4月29日に辺津宮・中津宮を巡ったんだけど、なんと行きたくても行けない沖ノ島だけが認められるとは目が点になったわ。
画像画像

世界文化遺産に登録されるメリットに、それにより増える観光客による経済効果やその状態を保つための援助が得られるというのがあるけれど住んでいるのはたった一人の神職しか居らず、年に一度それも選ばれた男だけしか上陸できない沖ノ島にそのメリットってあるのかいな。

それより一般人を寄りつけない環境により手つかずで残っている国宝級のお宝を、日本憎しで文化財を破損したり盗んだりしている近くの国の民族にメチャクチャにされるような気がするわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
略奪の島になる・・・「沖ノ島」 オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる