オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS おマヌケ空母「カール・ビンソン」・・・

<<   作成日時 : 2017/04/20 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

某社から客の名前・住所・電話番号、そして作業の内容が書かれた工事依頼書がFAXで送られてくる。そこに希望日がなければ、直接電話をして作業日と時間を連絡。了解が取れたなら現場の地図に約束した作業日と時間をプリントして工事担当者に渡してオイラの仕事は終了。

時間に余裕がある時には、この流れでカレンダーが順調に埋まっていくわけだが、お盆・年末など繁忙期には工事依頼書が手に余るほどきて、客の希望に沿うようにとムリして日程を組むことになる。こうなればちょっとした予想外のことがあるだけで、その日の予定が狂いまくり修正不可能になる。

そんな些細な時間のズレでもハチャメチャになる繁忙期に、案外と確認作業をしていれば防げる失敗があるんだな。
米空母、朝鮮半島向かわずインド洋に移動 連絡ミスか

北朝鮮による挑発行為への対抗措置として、シンガポールから朝鮮半島近海へ派遣されたはずの米原子力空母カール・ビンソンが、実際は逆方向にあるインド洋での演習に向かっていたことが19日までに分かった。

オイラなんか同じ名字の客の情報をあべこべに担当者に渡して、客から「まだ来ない」と電話を受けた時には全く逆の地域に行ってて、忙しくて時間がないのに関係者の謝罪に半日費やしたこともあった。けれど国防を担う軍隊でも同じようなバカな失敗をすることがあるとは・・・

オイラとしては北朝鮮に時間的猶予を与えるために、故意に違う情報を発表したと思いたいわ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おマヌケ空母「カール・ビンソン」・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる