オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡田優子教育長、辞任やむなし・・・

<<   作成日時 : 2017/02/13 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中学生のときの小遣いは幾らだったっけ?すでに忘れてしまったけれど高校になってから5千円だったことから、たぶん2〜3千円だろうと想像する。その時代、昼飯を買うのに足りないからとクラスメイトに頼まれて200円貸したことがあった。小遣いのほぼ1割に当たる大金である。

貸した金は次の日にでも返してくれると思いきや、毎日学校で会ってるのに全くその話は出てこない。一ヶ月経ったころに意を決して200円返してくれと言ったのである。すると彼は借りた事実を覚えておらず、結果オイラは200円の大金を失った。

当時の金銭感覚で失ったものは大きかったけれど、それ以後人の金を貸す時には返してくれれば儲けものと思えるようになって良い教訓に今でもなっている。
金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難いじめで市教委

福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けて不登校になった問題で、横浜市の岡田優子教育長は13日、「金銭授受をいじめと認定できない」としたこれまでの発言を撤回し、金銭授受もいじめと認定すると発表した。

岡田教育長は記者会見で「教育委員会としてお子様の気持ちをしっかりと受け止められなかったことに、あらためておわびしたいと思います。申し訳ありませんでした」と述べた。教育委員会として金銭授受をいじめと受け止め、再発防止に取り組むという。

オイラが中学生当時とは金の価値が変わっているにせよ、150万円にもなる一方的な金の授受が受け取った側の「おごってもらった」という言い訳だけで、イジメという結論を導けないなんてよく言えるもんだわ。そんな言い訳が通るのなら恐喝をやりたい放題だわな。人を脅して金を取っても、くれたと言うだけで済むんだもんな。

その場しのぎの言い訳して、人の噂も七十五日と非難が収まるのを待ってたけれど叶わずイジメと認めた訳だけど、今更ですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡田優子教育長、辞任やむなし・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる