オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作り弁当の思い出・・・

<<   作成日時 : 2017/02/17 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アルバムに幼稚園の遠足の集合写真、それには母親とセットになっている児童と共に、写真の中央で先生が両脇で二人の児童に肩に手を乗せているのである。その一人がオイラなのだ。その時の記憶は全くないけれど、母親の話によると家が貧乏で両親とも朝早くから働いてて遠足に同行するのはもちろん、弁当を作ることも出来なかったとの事。ちなみにこの遠足の弁当は先生が作ってくれてたそうな。

小学校は給食で、遠足や運動会など特別な行事ときには店で売られている弁当だったりパンだったり。運動会のときに一度だけ仕出し弁当がオイラ宛てに送られてきたことがあって、その時にはクラスメイトから注目を浴びて自慢できた。中学・高校になってからは、裕福になったのか小遣いとは別に昼食代を支給されるようになり、昼食を抜いて金をつくってゲームセンターなど親に内緒の遊びに当ててわ。

そんな手作り弁当にほとんど縁が無いオイラが唯一食べた記憶にあるのが、大学のゼミでドライブに行ったときに気の利いたゼミ生が弁当を作ってきてて食べさせてもらったものかな。形や大きさ、塩加減が違うおにぎりや出汁が利いてたり、甘いタマゴ焼き・・・それぞれ個性があって旨かった、この違いが家庭の味なのだろうよ。
「夫の弁当を作る女性と作らない女性は育ちが違う?」 ある男性の投稿に非難殺到!

「(弁当なしは)可哀想だなと感じますし、自分は恵まれてると思います。夫の為に弁当を作る女性と作らない女性の違いって何でしょうか?育ちの違いでしょうか?愛情の違いなのでしょうか?」
「手作り弁当=愛情の証でしょ」といわんばかりのこの投稿には、当然のごとく、女性達からの非難が殺到。「弁当を作る・作らないは愛情や育ちの違いではない」「本気で聞いてるんですか?だとしたら視野が狭いと言うか思考回路が乏しい」と厳しいコメントが集まった。

弁当を作る・作らないってのは家庭の事情もあるだろうし、育ちや愛情がどうのという問題ではないけれど・・・こんな投稿者の自慢話に脊髄反射してキーキー喚いてるのは弁当を作ってない女というのは断言できるな。

手作り弁当なしでずっと過ごしてきたオイラは投稿者の弁当なしは可哀想との感覚は当たっていると思うぞ。可哀想なのはダンナじゃなく子供だけどよ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手作り弁当の思い出・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる