オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 人は都合の良い言葉しか聞こえない・・・

<<   作成日時 : 2017/01/15 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

依頼された仕事は見積もりをして客の了解を得てから作業に入るのだけど、作業を優先させなければならない緊急を要するものは見積もりをせずに作業後の出来高での請求にするのだけど、よく金額が分からなければ不安だと作業前に大凡で幾ら程度かかるかしつこく尋ねてくる客がいる。そんな時には作業時間や使用する部品などを予想して2〜3万程度などと幅を持たせて返事をしていた。

なのに、いざ請求となった時には2万円前後であれば何のトラブルもないけれど3万円を超えたら2万円と言ったとクレームになることが多い。口頭では2〜3万円と言ったのに、客は安い方の「2」しか耳に残ってないのである。過去にそんなトラブルが何度かあって、今では口頭で大凡の金額を提示する時には作業にかかる単位時間の金額を言うようにしている。
統一テスト、欠席続出 「休んでいいが」教員発言を誤解

大阪府内の公立中学1、2年生を対象に12日に実施された府統一テスト「チャレンジテスト」で、府南部の中学校で2年生157人のうち、半数超の生徒が欠席していたことが分かった。学校側は、教員がテストの制度について話した発言が誤解を招いたと説明している。テスト結果は高校入試の内申点に影響するため、地元の教育委員会なども調査を始めた。

学校側などによると、2年生の教員が昨年12月、テストの結果次第で内申点が下がることなどを説明。生徒から「体調不良ならどうすればいいのか?」と質問があったため、「その場合は休んでいいが、がんばれ」などと話したという。

ただ、その後生徒間で「休んで良いと教員が言った」「内申が下がるなら休もう」などの話が広まったという。教頭は「休んで良いと誤解したり、過度の心配を生んだりした可能性がある」と説明する。

この場合も同じ、先生が「体調不良なら休んでいい」と言ったに「休んでいい」だけが一人歩きだもんな。人の耳はホンマに都合良くできていると、つくづく思うわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人は都合の良い言葉しか聞こえない・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる