オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 言い訳が犯罪者そのものな「ASKA」・・・

<<   作成日時 : 2016/12/20 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

具体的なタイトルは忘れたが、随分昔に見た洋画の中で南米にある麻薬組織の親玉が逮捕されて裁判にかけられたが弁護側の巧妙な弁護により無罪の判決が出たシーンがあって判決後の・・・「法治国家は最高!」という親玉の発した言葉が今でも耳に残っている。

法治国家では実際に法律を犯していても、それが立証出来なければ罪を犯していないと認定されるんだよな。
ASKA「信じてくれてありがとう」 iPhoneからブログ更新し「不起訴」報告

ASKAさんは12月19日19時過ぎごろ、釈放され報道陣に姿を見せた。その後、21時ごろにはもうブログを更新。冒頭、「無罪です」と書き、「様々なことは、また、改めて書かせていただきます」と予告した。

さらに、「すべての行動には、理由があります」「いまは、それしかお伝えできません」などと続けている。自身のアルバムの事にも触れながら、パソコンを「返してもらっていない」ため、「iPhone」からのブログエントリーであることも報告している。最後は、「みなさん、信じてくれてありがとう」と締めくくっている。

覚醒剤の陽性反応が出た液体は警官の目を盗んで入れたお茶だった。そんな不自然な供述でも、採尿に使ったシッコかお茶が証明出来ないからと無罪。ホンマに法治国家って最高ですわ・・・犯罪者にとってだけどよ。

無罪判決が出たことにより、「ASKA」が覚醒剤をしてなかったと信じる人ってそんなに居らんと思うな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言い訳が犯罪者そのものな「ASKA」・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる