オイラにひとこと言わせろよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 責任は放射能被害を煽った者にもあり・・・

<<   作成日時 : 2016/11/21 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

津波で福島の原発事故が起きた時にマスコミを始めとする原発の反対を訴える輩は、日本から原発を無くす絶好の機会だとこれ幸いと放射能の危険性を煽ってきたわけだ。そんな状況を見てきた子供が放射能被曝について過剰な拒否反応を示すのは当然。

その責任を知らぬ存ぜぬで、このイジメについてよくまぁ厚顔無恥に評論できるわ。
「菌」「賠償金あるだろ」原発避難先でいじめ

福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が、いじめを受けて不登校になった問題で、男子生徒の代理人弁護士が15日、生徒の手記を公表した。生徒と家族は東日本大震災後の2011年8月に福島県から横浜市に自主避難。直後から転校先の市立小学校で、名前に「菌」を付けて呼ばれるなど、複数の児童からいじめを受け始めた。

福島から来た子どもたちがいじめられやすいことは各地で話題となり、気をつけなければいけないこともわかっていたはずだ。「放射能がうつる」「自主避難者が多額の賠償金をもらっている」などと間違ったことを大人たちが口にしたことが、加害児童に伝わった可能性もあり、その責任も忘れてはいけない。

自殺した生徒はイジメに加えて多額な現金を要求されてゲームなど遊行費を払わされていたというが、こうなれば原発事故だけではなくイジメの加害者側の資質にも大きな問題があると思うけど、それを原発事故がすべての原因かのごとく報道する姿勢には疑問を感じるな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
責任は放射能被害を煽った者にもあり・・・ オイラにひとこと言わせろよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる